深夜手当や休日出勤手当などの手当てがしっかりしている!

各種の手当てが充実している

期間工の給与は各種の手当が充実しています。残業代の未払いなどはなく、深夜手当に休日出勤手当などを完備することで期間工で働く人たちをサポートしています。働いた分の給与がしっかり支払われることはもちろんですが、期間工の待遇で魅力的なのはそれだけではありません。交通費手当、食事補助などはもちろん、寮費・光熱費を全て負担してくれる会社が多いです。生活していく上で支払うべき家賃や光熱費が無料になるのです。支出をほとんどと言ってもいいくらいに大きく減らすことができるので、自由に使えるお金も増えていきます。まとまった額の貯金をしたいと考えている方にも適した業種と言えるでしょう。

これらの手当ては会社によって少し変わってくることもありますが、期間工の求人ではほとんどの会社が待遇面の充実を図っています。中には経験者手当や更新手当として、継続して働いてくれる人にはさらに支給額が上がるようになる仕組みをとっている会社もあります。期間工として職を探す場合は、なるべく同じ会社で仕事を続けることでより好待遇で働くことができるようになるでしょう。期間工は就職に特別な資格などが必要なく、残業代や休日手当が充実しているのがメリットです。

入社祝い金と満了金が魅力

期間工の求人では入社祝い金と満了金というシステムがあります。入社祝い金は雇用が決まると支給されるお金で、雇用先の会社から支給されます。派遣会社からの紹介で雇用が決まった場合、派遣会社からも入社祝い金を受け取ることが可能です。雇用先からの支給額と合わせると、多い場合だと総額40万円もの金額がもらえます。実際に働いた分の給料とは別に、期間工の仕事を始めるだけでこれだけの額がもらえることになります。手っ取り早くお金を稼ぎたい人には嬉しい制度と言えるでしょう。

満了金は会社によっては満了慰労金・生産協力金とも言われ、一定の期間働き続けるともらえるお金です。一般の会社で言うところのボーナスのような位置付けの手当てです。数ヶ月継続するごとに支給額が増えていき、数年勤務し続けると100万円以上の額になることも珍しくありません。この満了金の特徴は、働いた期間が長くなるほど右肩上がりにもらえる金額が跳ね上がることです。例えば3ヶ月おきに満了金が支給されるケースの場合、3ヶ月勤務した人と6ヶ月勤務した人の満了金の支給額は単純に2倍ではなく3倍以上になることもあります。長期間働くことで期間工で得られる給与はどんどん上がっていくことになります。